2007年7月24日

ヒロシマの夏

2007072401.jpg

ちょっと前の文芸春秋に旧日本陸軍軍人たちを興味深く分析した記事が載っていた。

その中で、参謀と呼ばれていた一団が軍組織図の中でかなりの実権を握っていたことを知った。彼らは単なる幕僚であり司令官の支配下に置かれていたはずなので、権限ある司令官が無謀な作戦計画にも待ったをかけることができたはずなのだ。しかし、実際には多くの局面で参謀たちの意図するような行動を取っていたと解説されていた。

あれから60余年たった現在、今の永田町と霞ヶ関の関係はどうだろう。

単なる事務集団であるはずの官僚たちが政治家と呼ばれている司令官たちを意のままに操っているようにも見ないだろうか。

結果として正しい方向にこの国を導いているのであれば、それはそれで良しとするが、最近は目に余る不祥事・不明確な税金の使い道、思慮を欠くような政策など、多くの報道を耳にするようになった。

そのような構図に、戦前から何ら変わらない日本型組織を見せつけられているような気がしてしかたがない。

選挙戦真っ只中の今、あらためてこの国の行く末を思うわけだが、しっかりと舵取りができる人に日本の将来を委ねたいものだ。

続きを読む "ヒロシマの夏"

2007年7月20日

川に鯉 ボーダーコリー

2007071801.jpg

散歩の帰りに何気なく川に目を向けると大きな鯉を見つけた。
一瞬、以前訪れたことのある津和野の情景が頭をよぎった。

どうしてここに鯉が泳いでいるのだろう。

続きを読む "川に鯉 ボーダーコリー"

2007年7月15日

牛になった?ボーダーコリー

2007071501.jpg

春台風としては最大級の台風4号、
現在も各地に荒々しい爪あとを残しながら列島を北東に進んでいる。

深夜頃に暴風雨圏から外れた中国地方、今日は30度くらいにもなるらしい。
空には依然として重々しい雲が漂っていたがその切れ目からは
僅かずつだが青空も見え始めた。

雨上がりの早朝の公園、まだ誰も来ていない。
『今のうちに走っとこうか、サファイア!』と後ろを振り向くと・・・

続きを読む "牛になった?ボーダーコリー"

2007年7月 8日

■ 久々の運動 ボーダーコリー

2007070701.jpg

地球の息遣いが微妙に狂いだしているのだろう、
梅雨という言葉にはとても似つかない気象が続いている。
九州地方に甚大な被害をもたらせた今年の豪雨、
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

こちらでも数日雨模様となり朝夕の散歩もままならなかった。
動きまわることの大好きなサファイアは室内でじっとしている日々が続いた。

今日はどんなに雨が降っても出掛けよう・・・(きのうのこと)

続きを読む "■ 久々の運動 ボーダーコリー"