2009年11月 9日

モノクローム

2009102502.jpg

国策により2011年7月までにはアナログ放送が完全デジタル化される。

↑ 何を今ごろ 地デジカ!

 

額面通り受け取れば電子技術の躍進により更に進化したデジタル放送が楽しめたり、電波の有効利用が可能となるようであるが、見たい番組が少ないことと有料番組が増えていることに一抹の不安を感じる。

またこれまで以上に制限を受けることも多くなり益々管理社会が進化するような危惧をも感じてしまう。

2009102503.jpg

そのようなことを思いながらも、ふと立ち寄った家電量販店。(←結局は長いものには巻かれてしまうタチなのだ!)

知識の蓄積にと覗いてみたテレビ売り場。

 

そう、我が家はまだデジタル化されていないのだ!

 

理由は様々、

・後発ほど良い機種が安く出るので買い控えている

・液晶かプラズマか訳も分からず迷ってる

・関わる時間もない

・金もない

・エトセトラ

 

 

2009102501.jpg

しかし、その売り場で素晴らしいスタッフに出会った。

私の投げかける突拍子もない数々の疑問に全て分かり易く答えてくれたのだ。

↑ それって、普通じゃないの by サファイア

いえいえ、商品知識が乏しく電卓だけ持って立ってる人もたまにいるよ by 父

 

 

今の我が家はコンクリートジャングルの中で微弱なアナログ電波すら拾えず共同アンテナやケーブルテレビ網に頼っている。

 

ところが、デジタル電波は多方面から降り注いでいるのでたとえ目の前に大きな建物があろうと上手く受信することも可能性が出てくるらしい。

※注(その一) 既にデジタル化が完了しておられる方々にはエライ次元の低い話でスンマセン。

 

 

2009102508.jpg

そして何より驚いたのは今のテレビは、もはや単なる映像受信機に留まらず、家庭内ネットワークとも連動して他のパソコンやテレビ内にある画像・映像データーを映し出してみたり、インターネットに繋げて膨大な情報を取り込むことが出来るコンピューターとなっているのだ。

※注(その二)既にデジタル化が完了しておられる方々にはエライ次元の低い話でスンマセン。

 

 

2009102506.jpg

テレビと並行してDVDレコーダーの解説も聞いた。

テレビとレコーダーがコラボすれば更に細やかな作業を行うことも出来る。

※注(その三)既にデジタル化が完了しておられる方々にはエライ次元の低い話でスンマセン。

 

 

ただ、一消費者として大変残念なことがある。

 

DVDの種類が多いことだ。

 

・一度しか書き込みできないタイプ(-R)

・何度も書き直しが出来るタイプ(-RW)

・・・これ位なら何とか分かるがそれぞれにデータ用とCPRM対応のデジダル放送録画用とがあり、更にDVD-RAMという後発組や-R DLという倍の容量の物、最新のブルーレイディスクが加わり、極めつけはAVCREC方式、VR方式、ビデオ方式という記録方法が話をグッチャグチャにしている。

 

また、パソコンの世界ではよくあったディスクフォーマット(初期化)をダビング前にはしなくてはいけないし、ディスクの種類によってはファイナライズという最終作業をしなければ機械からディスクが出なくなったりとかの不具合が生じてしまうものもあるらしい。

 ※注(その四)既にデジタル化が完了しておられる方々にはエライ次元の低い話でスンマセン。

 

サファイア: 私のディスクはブルーだけだからシンプルでいいよね(^^)v

父: そうなんだよ、シンプルイズザベストさ!

 

 

2009102504.jpg

以前VHSビデオデッキ誕生の話を何かで読んだことがあった。優勢とされていたソニーのベーター方式と対抗して、互換性を優先し多くの人々が使えるようにと開発に当たったビクターのスタッフは折角の企業秘密を惜しげもなく公開し多くの企業と共同して更に進化したVHS方式を作り上げる道を選んだ。

 

そして、その結果がどうなったかは衆目の認めるところである。

 

今日のDVD規格がなぜこのように多く乱立しているのかは知る由もないが、開発者たちは消費者目線というものを考えて研究しているのであろうかと疑いたくなってしまう。

 

自己利益誘導を優先してみたところで結局は繁栄にはつながらないということは多くの歴史が証明している。

 

 

話しは変わり、

友愛精神の政治で多くの改善を期待しているのは私だけではないだろう。

 

願わくばいつまでも国民目線を忘れることなく正直者が不利益を被ることのないクリーンで誇り高い日本にして貰いたいものである。

 

 

 

サファイア: ・・・んで、テレビはどうなったの?

父: 勧め上手なスタッフの人から購入することになりました(^^ゞ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kei-j.com/mt/mt-tb.cgi/503

コメント

ついに移行されますか。
我が家は使い倒してから考えます。
同じく、DVD規格にも頭が痛いです。
使いこなせる者がおりませぬぅ~。
もっとも、最近あまりまともに見ることができる番組も少ないので、不自由はしていないのですけれど(^^ゞ

確かに、見たい番組が少なくなりましたね。
だから、急ぐこともなかったのですが・・・
ついに、買っちゃいました^^;

PCとLan回線でつないで画像データーが見れるという
フレーズに反応してしまったのです(^^ゞ

過去番組を見せてくれるサービス(NHKオンデマンド)もあり
↑但し有料(ーー;)  中には興味深いものもあります。
ご存知かもしれませんが、これはPCでも視聴できます。

いずれにしても、テレビという概念が随分と進化していることには
素直に脱帽でした!

打ちも最近の流れでアナログからプラズマテレビとブルーレイに一気に移行しました。
テレビが液晶で無いのは動体専門だから(笑)。
でも大きいテレビにはあっと言う間に慣れました~。
ブルーレイは買った物の内蔵HDで十分間に合ってます。

おまけにパソまで壊れたので物入りな年末です。

アプロさん
ようこそCorundum Blogへ!

アプロ家も遂に地デジカされたのですね!(^^)!

確かに内臓HDDで十分間に合いますので
我が家でもブルーレイは未使用のまま埃を被っています^^;

おにゅうのPC、さぞ快調に動いていることでしょうね♪

我が家のXPは不調ながらも健気に頑張ってくれていますので
もう暫くは一緒に仕事ができそうです!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。